• edlstaff

『Google 翻訳は、一体いくつの言語を「瞬間翻訳」できるのか?』- ダイヤモンド・オンライン掲載

ダイヤモンド・オンライン 第32回 が更新されました!


Google 翻訳は、一体いくつの言語を「瞬間翻訳」できるのか?


質問  長年、英語学習しているのに、未だに身につかないのはなぜ?

 英語の会議に参加しなければいけない場面が出てきました。英語は嫌いではないのですが、苦手意識があり、積極的に参加できていません。伝えたいことを英語で伝えられていないと感じますし、人を納得させるように英語を話せません。

 何かいい方法ありませんか?


回答  Google翻訳を使って、ラクしちゃいましょう。

 時代の変化が早く、周りの情報を素早く収集し、意思決定していく必要のある現代において、英語が使えることは大きなアドバンテージになります。

 人間の叡智が詰まった学術論文も主たるものは、英語です。つまり英語ができるということは、インターネット上にある最新の知識にアクセスでき、利用できるということになります。

 今までは、その英語と学ぶには大量の時間と労力を必要としました。なぜなら日本語と文法や発音、そして文化(前提条件)が根本的に異なるからです。

 しかし、現代は、その労力を大幅に省略できます。

 Google 翻訳があるからです。なんと、108の言語に対応しています。


・・・


記事全文は、ダイヤモンド・オンライン Webサイトから!





Google式10Xリモート仕事術

――あなたはまだホントのGoogleを知らない (日本語)

平塚 知真子 (著) 単行本 – 2020/11/25 

Amazon から購入する





2回の閲覧
logo_rgb.png

〒305-0051

茨城県つくば市二の宮1-23-9 二の宮ビル1階

TEL:029-846-1126

  • Facebook

©Education Design Lab Inc.  All rights reserved.